薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作り

東洋医学の視点から薬剤師&鍼灸師が毎日を快適に過ごすちょっとしたセルフケア法をお伝えしています。

【イライラ対策】薬剤師・鍼灸師がおすすめする東洋医学的☆解消方法

イライラしたいわけじゃないのに、忙しかったり余裕がないとついイライラしてしまうこともありますよね。

 

気分の乱れは“気”が関係していることが多いのです。

今日はそんな東洋医学から見たおすすめのイライラ解消法をお伝えします。

 

 

 

気・血・水

“気・血・水”は東洋医学で考えられている身体の中を巡っている3つの要素のこと。

f:id:haruyui_rie:20200212133014j:plain

それぞれ気=エネルギー、血=血液、水=その他の水分

そんなイメージです。

 

この3つがそれぞれいい感じの量でバランスを取り合っていて、さらにそれぞれがちゃんと巡っていると健康ですねと言うことになります。

ここでの健康とは、病気があるだけではなくて、病気と呼ばれるまではいかないなんとなくな不調もないような状態を指します。

 

今日のテーマは“気”なので、気は足りているかな?ちゃんと巡っているかな?

そんな事を見ていきます。

 

気は足りているかな?

やる気が出ない。

そんな方は気が足りていない状態。

これを気虚(ききょ)と言います。

 

気は足りているかな?については【やる気up】東洋医学的☆やる気を湧き出させる方法 - 薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作りに書いてます。  

気はちゃんと巡っているかな?

今日はこちらを詳しく書いていきます。

 

なんかイライラする。

お腹が張ったり、喉や胸がつかえている感じがする。

そんな方は気がうまく巡っていない状態。

この状態を『気滞(きたい)』と言います。

 

”気詰まり”、”気が立つ”なんて言葉もありますが、まさにそんな感じです。

うまく気が身体の中で流れていないのです。

 

そんな気滞タイプさんは、あれもこれもやっちゃうできちゃうサラリーマンやキャリアウーマンに多いタイプです。

詰め込みすぎて頭沸騰みたいなイメージですね。

 

”気”を巡らせるにはどうすればいいの? 

ここからは気を巡らせるためのポイントをいくつかお伝えします。

 

①香り

香りを嗅ぐと気が巡りやすくなります

例えば、アロマ

好きな香りのアロマを焚くとかルームスプレーでもいいかもしれません。

アロマ初心者の方は使える精油もまとめたので【迷ったらこれ!】本当に使える精油5選 - 薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作りをどうぞ。

 

他には、お風呂の時間を利用するのもいいですね。

例え忙しくてゆっくり入れなくても好きな香りの入浴剤を入れるとか食べたついでにみかんの皮を入れるとか。

シャワーの時間がなくても香りのいいシャンプーを使うとか。

 

あとはハーブティーやコーヒーもオススメです。

香りで気を巡らしながら温かい飲みものでホッとできます。

haruyuiのお客さまの中にもイライラ防止でハーブティーをご注文されてる方がいらっしゃいます☆

 

食材からだと、スパイス系にも香りがありますね。

ペッパーとかシナモンとか。

そして香味野菜も文字のごとく香る野菜。

ニラ、シソ、ネギ、玉ねぎ、セロリ、生姜、パセリ、バジルなどなど。

 

②ツボからケア

 簡単でオススメなのが百会(ひゃくえ)というツボ。

ちょうど頭のてっぺんの部分ですが、そのあたりを指の腹でじわっと押してみましょう。

 

頭に血がのぼるなんて言葉もありますが、そんな時は頭のてっぺんをゆっくり押して気持ちを落ち着かせてあげましょう。

 

③呼吸からケア

気虚タイプのケアでも呼吸は出てきましたが、気のケアに深呼吸はやっぱりオススメです。

気滞タイプの方は特に吐く方を意識してみましょう。

息を吐きながらお腹をへこましてへこましてさらに最後にもう一息ふっと息を吐く。

身体の中で詰まっている“気”を吐き出すイメージ。

 

深呼吸はリラックスの神経(副交感神経)のスイッチをオンするので、気持ちを落ち着かせてくれます。

深呼吸のついでにグーっと思い切り身体を伸ばすとより気は巡りやすくなります。

 

まとめ

やる事が多くてイィーーーッとなったり、子育てでついカチンとなる事もあると思います。

でも誰だってカリカリしたいわけじゃなくて、できれば穏やかでいたいですよね。

何か好きなスポーツをするとかお買い物で発散するとか詰まった気をパーッと派手に“気晴らし”できればいいけど、なかなかそうもいきません。

 

そんな時は、ここでお伝えした事の中の今できそうなもの何か1つ取り入れてみてください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村