薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作り

東洋医学の視点から薬剤師&鍼灸師が毎日を快適に過ごすちょっとしたセルフケア法をお伝えしています。

【自宅でほうれい線ケア】鍼灸師がおすすめする方法をご紹介

ほうれい線が気になるという方は多いと思います。

私も顔でナンバーワン気になる部分です。

美容鍼をやられるお客様の中でも気になるお悩みにほうれい線は上位に入ります。

 

年齢とともにより深くなっていきがちなほうれい線。

今日は鍼灸師がおすすめする自宅でできるほうれい線撃退法をご紹介します。

 

ほうれい線の原因 

①乾燥

カサカサのかかとを想像してみてください。

パリッとなってたくさんの小さな小ジワのようなのが思い浮かびませんか?

お顔も乾燥するとそんな状態になって小ジワが増えていきます。

それを放っておくとどんどんお顔の細胞たちが、小ジワがある状態が普通なんだと思ってしまいます。

それがほうれい線となって定着してしまうというわけです。

なので、ほうれい線ケアではまず保湿は大切です。

②脂肪の増減

脂肪が増えるとその分重くなります。

そうするとお顔の筋肉たちがその重みを支えきれなくなってたるみになります。

そのたるみがシワ(ここでいうとほうれい線)となってしまいます。

逆に、ダイエット等で痩せたとします。

太ったときに一度伸びた皮膚が痩せたことで脂肪が減ると…伸びた皮膚だけが残ってしまいます。

そのたるみでシワ(ほうれい線)ができてしまうイメージがつくと思います。

③表情筋の衰え

表情筋とはお顔の筋肉。

身体でもそうですが筋肉がなくなるとハリがなくなってふにゃっとした感じになります。

これがたるみとなってほうれい線につながります。

④コラーゲン、エラスチンの減少

コラーゲンやエラスチンは皮膚の奥(真皮)にあるハリを保つような役割をしています。

これらは残念ながら年齢とともに減っていってしまいます。

ハリがなくなってくるわけなので、たるみやすくなります。

それがよりほうれい線を目立たせてしまうというわけです。

 

ほうれい線のケア法

その前に。

骨格的にほうれい線が目立ちやすい骨格とそうじゃない骨格があるそうです。

もうそれはどうしようもないことです。

でも想像してみてください。

私たち大人が生まれたての赤ちゃんみたいにほうれい線がなくてつるっつるなのは逆に不自然だと思いませんか?

 

それでもやっぱり今の自分、今の年齢のベストな状態ではいたいですよね。

分かります。

ということで、ケア法いきます。

舌回し

これは特に表情筋が衰えてる方にオススメです。

  • 思いっきり泣いたり笑ったり怒ったり…表情豊かだねーと言われる方
  • 顔芸が得意な方

それ以外の方はだいたい表情筋は大して使われてません。

 

《やり方》

口を閉じて舌を歯にそわせるようにして思い切りぐるぐるゆっくりとまわします。

右回り左回りそれぞれ10〜20回を1、2セットがいいと思います。

 

ポイントはやりすぎないこと

これは表情筋の筋トレです。

身体の筋トレを想像すると分かると思いますが、やりすぎるとムキムキになります。

お顔も一緒。

やりすぎると筋肉がつきすぎてしまってバランスが悪くなります。

そして、普段しないことをするので首や肩に負担がかかりやすくなります。

毎日鏡でチェックしながら回数を調整するといいです。

あとは右回りをしたあと、左回りをしたあとそれぞれ1分ほどでいいので休むことも大切です。

刺さない鍼

刺さない鍼は皮膚に貼ることで細胞に軽い刺激を与えて、常にツボ刺激している状態にしていくもの。 

刺さない鍼については【鼻づまり】ツボ、マグレイン、アロマで鍼灸師おすすめセルフケア法 - 薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作りでもご紹介しています。 

シワにもとってもいいと注目されている美容鍼ですが、なかなか行けない方も多いと思います。

ましてや鍼が怖い方は受けることもできません。

そんな方々へ美容鍼をしてるかのようなケアが自宅でできるものがあります。

それがこの刺さない鍼なのです。

 

私のオススメはマグレインHARIRI

f:id:haruyui_rie:20200215011512p:plain
クリックすると詳細がみれます

どちらも寝る前に貼るのがおすすめです。

貼る場所は、ほうれい線と頬骨のキワあたりが中心。

ほうれい線にダイレクトに刺激する部分とたるみにいいツボです。

f:id:haruyui_rie:20200215003539j:plain

マグレインのときはこのあたりに貼ってます

マグレインとHARIRIについてもう少し詳しくご紹介します。

 

マグレイン

マグレインの1番の魅力は使いやすいところ。

大きさは直径7mmでシール部分がクリアなものもあります。

【メリット】

  • お値打ち(肌色タイプは300粒1500円ほど)
  • 目立ちにくい
  • たくさん貼っても貼ってる違和感はあまり気にならない
  • お顔以外にも肩や腕など不調にあわせて使える
  • 3日間貼りっぱなしでもいい(お顔の場合ははがすと思いますが)

 

【デメリット】

  • 刺激が弱いので毎日貼るのがベスト→めんどくさい
  • 貼る場所も多めになる

どちらも強制ではないですが。

 

HARIRI

HARIRI美容に特化した刺さない美容鍼です。

f:id:haruyui_rie:20200215003516j:plain

弱い電流を作り出して細胞を活発にするといわれている金の粒。

それとさらになんとシール自体もチタン配合になっています。

チタンシールは、体内で低下した微弱電流を呼び起こします。

それが細胞へ働きかけられて結果的にリフトアップにつながるんだそうです。

私自身は、貼った感じはなんだかピリピリっときて効いてる感じがしました。

 

【メリット】

  • 美容のための刺さない鍼なのでより効果的
  • 効いてる感じがする(個人的に)
  • 貼る枚数は少なめ
  • 週一回のケアでいい
  • 美容のお悩み別に貼る場所が書いてある冊子付き

 

【デメリット】

  • 約12mmと少し大きめなので貼ってる感あり(個人差あると思います)
  • 少し割高

f:id:haruyui_rie:20200215003525j:plain

お悩み別に貼るといいツボが書いてあります

あとはメリットデメリットどっちでもあると思いますが、毎月1回1ヶ月分(40枚)届く定期購入になります。

(単品買いもあるにはあるようですが、かなり割高なので個人的にはオススメしません。理由は3行後に書いてあります。)

必要なくなったら、解約は電話一本でできるそうなので簡単です。

返金保証付き(20日間)なのも安心ポイントです。

 

そしてなんと今キャンペーン中だそう!

初回は66.5%offの2980円、2回目以降も30%offとかなりお得に購入できます。

f:id:haruyui_rie:20200215011512p:plain
クリックすると詳細がみれます



初回だけでもお試しで使ってみるのもいいと思います。

 

まとめ

ほうれい線は骨格的にも年齢を重ねていく上でもしょうがない部分はあります。

それでも少しでも今のベストな状態にはもっていきたいですよね。

 

保湿で乾燥ケア。

そして、お顔の筋トレや刺さない鍼でたるみを解消。

それがほうれい線ケアにつながります。

毎日の積み重ねでより自分らしい美しさを目指しましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村