薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作り

東洋医学の視点から薬剤師&鍼灸師が毎日を快適に過ごすちょっとしたセルフケア法をお伝えしています。

【鼻づまり】ツボ、マグレイン、アロマで鍼灸師おすすめセルフケア法

花粉症や風邪でよく起こる鼻づまり。

地味に辛いですよね。

そんな私も一昨日から風邪をひいていて今鼻づまりが続いています。

 

鼻づまりの症状もでる花粉症は、ドラッグストアとかで買える市販薬と同じ効果の薬だと保険適用外になるなんて話もあります。

そんな時のために自分で普段からケアする方法を知っているといいですね。

特に鼻づまりは、個人的にツボ押しが割と分かりやすく効果的だと思っています。

 

今日はそんな鼻づまりに効果的なツボとそれに関する私のお気に入り商品、その他の鼻づまり解消法をご紹介します。

 

 

 

鼻づまりの原因とは?

鼻づまりは、風邪や花粉症やその他のアレルギーなどいろいろな原因で、結果的に鼻腔が炎症を起こして腫れてしまう状態をいいます。

 

東洋医学的には

・“水”の影響

・風邪(ふうじゃ)の影響

・“肝”の影響

・“肺”の影響

こんなのが原因と言われています。

 

要するに、鼻づまりの原因は様々ありますよということです。

 

鼻づまりのケア法

①ツボ

鼻づまりのツボは、ピンポイントでヒットすると本当にスッと鼻が通ります。

f:id:haruyui_rie:20200212114140j:plain

迎香(げいこう)

小鼻のわきのくぼみのあたり。

 

上迎香(じょうげいこう)

迎香の上の鼻の付け根あたり。

 

人差し指と中指で両側のツボをそれぞれ同時にぐーっと割と強めに押してあげるといいと思います。

この2つのツボは、少しずつ位置をずらしながら5秒〜10秒くらい押して鼻の通りを確認してみてください。

不思議なほどスッと鼻が通るポイントがあります。

それくらい分かりやすいツボです。

 

でも残念な点が1つ。

それは、ツボ押しをやめるとまたすぐに鼻がつまってしまうことです。

毎日頻繁に押し続ければある程度身体が覚えてくれるとは思いますが、この即効性はツボ押ししてる間だけなことが多いです。

 

常にツボ押しできれば…

そんな方にオススメなのがあります。

私もお気に入りで使っているマグレインというものです。

 

②常にツボ押しマグレイン

f:id:haruyui_rie:20200212114202j:plain

マグレインは鍼灸の学生時代に先生から教えてもらって以来、結構よくて気に入っているものです。

 

このマグレイン、皮膚に貼ってケアするもので小さな丸いテープに銀や金の粒がついています。

そんなマグレインを貼ることで皮膚に軽い異物感を与えます。

軽い異物感→軽い刺激→軽いツボ押し

そんなイメージです。

マグレインは刺さない鍼とも言われている1つで貼るだけのツボ刺激グッズなのです。

とは言っても、“軽い刺激”なのでマグレインを貼ってもそんなに違和感はないです。

貼ったまま寝て、起きたら貼ってることを忘れてるくらい。

 

私は鼻づまりでどうにもならない日は必ずこのマグレインを貼っています。

“軽い刺激”なので完全にスッとはなりませんが、私個人としては50〜60%くらいは楽になります。

 

出かけるときでもマグレインを貼ってマスクをして隠してしまいます。

どうしてもマスクを外さないといけなくて気になるときははがしますが、マグレインはなんと言っても安い!

1番安いタイプで300粒1500円前後なので、毎日使っても張り替えても大して罪悪感なしなのです。

 

小さいのでもともとあまり目立ちませんが、より目立たない透明タイプのマグレインもあります。

肌色タイプよりほんの少し割高になりますが、それでも240粒1500円ほどです。

私はほうれい線ケアでめっちゃ貼ってます。

f:id:haruyui_rie:20200212141909j:plain

 

ほうれい線ケアについては【自宅でほうれい線ケア】鍼灸師がおすすめする方法をご紹介 - 薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作りをご覧ください。

 

 

そう、先程も書きましたが、マグレインは刺さない鍼と言われるツボ刺激グッズ。

だから鼻づまりだけじゃなくて、たるみやシワのような美容ケアや例えば肩こりのような不調ケアとしても使えます。

私も何かあるたびに貼ってます。

 

使用法には『少なくとも3日ごとに張り替えてください』と書いてあります。

見えない部分や気にならなければ3日間貼りっぱなしでいいです。

お風呂に入ってもそんなにはがれてきたりはしません。

 

③植物の力

植物の力といえばアロマにハーブ。

鼻づまりにいいといわれているエッセンシャルオイルは、ペパーミント、ユーカリ、ティートゥリー

鼻がつまってるのに効くの?と思うかもしれませんが、思った以上にいいです。

我が家は息子がミントの香りが苦手なので、ユーカリとティートゥリーをデュフューザーで炊いて寝たりします。

このおかげか炊いた日は寝苦しくて起きることはほぼなくて朝スッキリしてます。

また気づくと詰まり始めますが…

それでも鼻づまりが和らぐ時間が増えるのはいいですよね。

ティッシュにたらしてマスクするのもいいと思います。

 

花粉症でお困りの方は花粉症対策でブレンドしたハーブティーも【花粉症ケア】薬剤師が作るハーブティー『humming』 - 薬剤師&鍼灸師がコーディネートする“なりたい私”の基礎作りでご紹介してます。

 

④その他のケア法

その他鼻づまりにのケア法をご紹介します。

 

・腸内環境を整える

免疫細胞の約7割が腸内にいると言われています。

特にアレルギー性鼻炎の方は免疫の異常反応によって起こっているので大切です。

イメージとしては食べたものを溜め込まないこと。

ヨガでよくある寝転がって膝を抱えて丸くなるポーズや腸内環境を整えると言われているヨーグルトや発酵食品はいいと思います。

 

・加湿

風邪予防のためにも湿度をある程度保つのは大切です。

普段のお部屋の加湿はもちろん、どうしてもひどい時はホットタオルとかを鼻に当ててあげるといいです。

 

・鼻うがい

鼻にたまった花粉やウイルスを洗い流します。

私はうまくできない人なのですが、こちらの記事が丁寧に書かれています。

eonet.jp

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

鼻づまりのツボは、分かりやすく鼻が通るので本当にオススメです。

そして、鼻づまりに限らず常に軽いツボ押し状態にしてくれるマグレインは、何といっても手軽なので日々のセルフケアにちょうどいいと思います。

私もお気に入りで必ずストックしています。

 

これから花粉の季節。

鼻づまりでしんどい方もいらっしゃると思います。

今回ご紹介した鼻づまりケア、是非試してみてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村